野球パフォーマンス向上を目指す共同研究を開始

西日本工業大学(工学部 総合システム工学科 機械工学系 古門良亮 講師)と株式会社西武ライオンズは、2022年6月から最先端のスポーツ科学の知見を援用して野球パフォーマンス向上を目指す共同研究を開始いたしました。

本研究では、人間の知覚・認知能力を基軸として、様々なアプローチによりパフォーマンスへ及ぼす効果を調査していく予定です。本研究の推進により、スポーツ科学研究の発展の一助となることが期待されます。

 

[関連情報]