3年ぶりの「わっしょい百万夏まつり」でプロジェクション広告企画を運営

北九州の代表的なイベントである「わっしょい百万夏まつり」が、2022年8月6日(土)と7日(金)に開催となりました。これに伴い、祭りのシンボルである市庁舎にプロジェクターで広告投影を行うプロジェクトである「わっしょい100万夏祭りプロジェクション広告」が実施されました。

わっしょい百万プロジェクション広告わっしょい百万プロジェクション広告

これは、まつり振興会と西日本工業大学が連携する、地域の活性化を目指したプロジェクトで、本学からは工学部の亀井教授・眞田准教授とデザイン学部の中島教授・梶谷教授が参加しています。コロナ禍による開催中止経て3年ぶりの開催となった今回は、梶谷ゼミの学生が運営に携わりました。猛暑の中、スタッフ学生の努力が実り、市庁舎には、伝統の窓文字である「百万」の模様と共に、各種協賛社の広告が映し出され、二日間の祭りの風景を華やかに彩りました。

わっしょい百万プロジェクション広告

[梶谷ゼミのメンバー(情報デザイン学科3年)]

  • 阿部 巧さん(小倉東高等学校出身)
  • 石田 悠馬さん(サビエル高等学校出身)
  • 城代 稜平さん(小倉西高等学校出身)
  • 園田 篤崇さん(嘉穂東高等学校出身)
  • 仲宗根 盛太さん(浦添工業高等学校出身)
  • 廣渡 新さん(敬愛高等学校出身)
  • 藤田 凪人さん(野田学園高等学出身)
  • 矢永 蓮さん(小倉東高等学校出身)