SDGs志向の「こくらハロウィン2022」を実施

2022年度の「こくらハロウィン」が10月30日(日)に実施されました。「こくらハロウィン」は小倉中心市街地を活性化することを目的に、平成25年に本学学生の企画から始まった産官学の連携イベントです。

こくらハロウィン2022こくらハロウィン2022

今年のイベントテーマは、「フードロス対策」。約800名の親子連れの参加者が、街中を散策し、賞味期限の近づいたお菓子をもらいながらフードロスについて楽しく学んでいくトリック オア トリートのイベントとなりました。NPO法人フードバンク北九州ライフアゲインや響灘菜園株式会社、そして北九州地域の各菓子メーカーにご協力いただき、フードロスにつながるかもしれない賞味期限の近づいたお菓子をたくさんご提供いただきました。参加したハロウィン仮装の子供たちは、小倉の街をめぐりながら、いろとりどりのお菓子を手にして喜んでいました。

こくらハロウィン2022こくらハロウィン2022

[参加学生]

  • 獨活山 陸さん(情報デザイン学科4年・梶谷研究室・光陵高等学校出身)
  • 野村 玲央さん(情報デザイン学科4年・梶谷研究室・小倉西高等学校出身)
  • 小熊 太喜さん(情報デザイン学科4年・梶谷研究室・行橋高等学校出身)
  • 林 泰輝さん(情報デザイン学科4年・中島研究室・ひびき高等学校出身)
  • 武石 颯太さん(情報デザイン学科4年・中島研究室・敬愛高等学校出身)
  • 阿部 巧さん(情報デザイン学科3年・梶谷ゼミ・小倉東高等学校出身)
  • 石田 悠馬さん(情報デザイン学科3年・梶谷ゼミ・サビエル高等学校出身)
  • 城代 稜平さん(情報デザイン学科3年・梶谷ゼミ・小倉西高等学校出身)
  • 園田 篤崇さん(情報デザイン学科3年・梶谷ゼミ・嘉穂東高等学校出身)
  • 矢永 蓮さん(情報デザイン学科3年・梶谷ゼミ・小倉東高等学校出身)

 


 

「こくらハロウィン2022」のポスターを本学学生が制作

本学 情報デザイン学科3年生の仲宗根 盛太さん(梶谷ゼミ・浦添工業高等学校出身)が、「こくらハロウィン」のポスターをデザインしました。今年から子供向けの施策を盛りだくさんにした、ハロウィンイベントのイメージを表現しました。

こくらハロウィン2022

[仲宗根さんのコメント]
今まで、スタイリッシュなデザイン制作を目指してきましたが、今回は子供向けのデザインだったため、最初は戸惑いもありました。でも、試行錯誤するうちに自分の気に入ったデザインに仕上げることができたと思います。今後は、いろいろなタイプのデザインに挑戦して自分のスキルを磨いていきたいと思います。