学修成果のフィードバック

学生は、学務システムの「Active Portal」で、常に自分の学びの状況である授業科目の履修状況・科目群別の成績傾向や卒業要件の達成状況などに加え、出席状況が確認できますので、学修成果を把握し、今後の学修計画に反映させていきます。
学期の履修申告時には、ガイダンス教員が卒業要件の達成状況等を基に学生と個別面談を実施し、学修成果に関する評価と指導を行っています。また、前学期までの成績と取得単位数を考慮し、学修方法の改善や今学期以降の履修科目に対する取り組みについて指導しています。