学修ポートフォリオ

学生自らが前学期を振り返り、問題点や課題を把握した上で、次学期の履修計画や将来の就職活動に向けての能動的な取り組みを支援するツールとして、学修ポートフォリオを導入しています。学修ポートフォリオでは、今後も伸ばすべき点や課題を明確にすることができる「学生自己評価の所見入力」、将来の就職活動で必要となる力や人間力向上のための成長度合いを常に意識するための指標表示等を備えています。
一方、ガイダンス教員にとっては、適切な助言指導を行うためのガイダンスツールです。成績情報や出欠情報とリンクしながら、学期途中の履修状況や半期終了時の学修成果について、教員が学生と面談しながら今後の履修計画をアドバイスする際のベースとなるツールでもあります。

【学生用】学修ポートフォリオの操作手順(※現在メンテナンス中)

【教職員用】学修ポートフォリオの操作手順(※現在メンテナンス中)