大学間連携

西日本工業大学では、地域の大学との連携を通して、共同授業の運営、単位互換、共同SD研修等を実施し、教育研究の深化充実を推進しています。また、平成22年8月には、日・中・韓の3カ国の大学による国際コンソーシアムを結成し、国境を越えた人材育成を推進しています。

大学コンソーシアム関門

連携校
  • 北九州市立大学
  • 九州国際大学
  • 九州共立大学
  • 下関市立大学
  • 西日本工業大学

大学コンソーシアム関門は「関門地域の高等教育機関が相互に連携・協力することにより、関門地域の高等教育の充実及び発展を図るとともに、地域社会へ貢献すること」を目的としています。運用の開始は平成21年度で、関門地域の総合的な理解を深めるために新たに開設する「関門学」(5科目)と、各大学の特色ある科目を提供する「現代の教養」(1科目)からスタートして以降、毎年各大学の講座が開かれています。
平成26年度も5大学の学生だけでなく市民の方も受講可能な公開講座を開講しました。本学の講座では、今年8月に産学連携協定を締結した、株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属の地域活性化アイドル「パジャマファーム√13」の売り込み方を考える課題解決型演習授業が行われました。

北九州4大学連携事業

連携校
  • 九州国際大学
  • 九州栄養福祉大学
  • 西南女学院大学
  • 西日本工業大学
  •  

本学・西日本工業大学と、九州国際大学、九州栄養福祉大学・東筑紫短期大学、西南女学院大学・西南女学院短期大学の4大学2短期大学は、加盟大学相互の連携に基く事業協力及び人的協力を通じて、北九州市の高等教育の発展、活性化、地域への貢献に寄与することを目的として、連携協定を締結いたしました。
協定締結式は、平成27年7月27日(月)に北九州市役所で行われ、平成20年度から連携して取り組んできた、大学間連携フォーラムやSD(スタッフデベロップメント)研修会および共同のキャリア支援や教育プログラム、学内施設の共同利用等に関する連携・協力をさらに拡大発展させることを目指して、各大学の学長が協定書に署名いたしました。

左から、
九州国際大学 堀田泰司 学長
九州栄養福祉大学・東筑紫短期大学 室井廣一 学長
西南女学院大学・西南女学院短期大学 工藤二郎 学長
西日本工業大学 西尾一政 学長

北九州10大学連携事業

連携校
  • 北九州市立大学
  • 九州共立大学
  • 九州国際大学
  • 九州歯科大学
  • 九州女子大学
  • 産業医科大学
  • 西南女学院大学
  • 九州栄養福祉大学
  • 九州工業大学
  • 西日本工業大学
  •  

文部科学省 大学間連携共同教育推進事業(取組名称:まちなかESDセンターを核とした実践的人材育成)の大学間連携プロジェクトで、北九州の全10大学と地域社会が連携し、実践活動を通じて将来を担う人材育成に取り組んでいきます。

まちなかESDセンターを核とした実践的人材育成について

医歯食工知的財産ネットワーク

連携校
  • 九州工業大学(幹事校)
  • 北九州市立大学
  • 九州歯科大学
  • 産業医科大学
  • 中村学園大学
  • 久留米大学
  • 西日本工業大学
  •  

福岡県内の7大学・1高専が連携して知的財産ネットワークを構築し、INPIT(独立行政法人 工業所有権情報・研修館)の広域大学知財アドバイザー制度等の支援を活用しながら、知的財産管理の構築や、大学間連携による技術開発等の推進を目指した「医歯食工連携による知的財産ネットワーク」のキックオフ会議が、6月10日(火)に幹事校である九州工業大学で開催されました。会議には、加入校の他、特許庁、INPIT、発明推進協会の関係者も出席し、ネットワークの今後の進め方などの協議が行われました。