西工大 チャレンジ授業SDGs Quest みらい甲子園 (九州北部エリア大会)に協賛

  1. ホーム
  2. 西工大 チャレンジ授業
  3. SDGs Quest みらい甲子園 (九州北部エリア大会)に協賛
  • #北九州
  • #企業タイアップ

2023年3月21日(火)に本学小倉キャンパスで「SDGs Quest みらい甲子園(九州北部エリア大会)」が開催されました。革新性や実現度、目標貢献度などの審査が行われ、「アクションアイデア最優秀賞」「アクションアイデア優秀賞」「北九州市長賞」のほか、協賛企業賞として「西日本工業大学賞」の4賞が発表されました。西日本工業大学賞には、アプリを介して家庭の生ごみから作った土と農家の規格外野菜を交換するアイデアを提案した上智福岡高等学校のSophiaFukuoka 1班の発表「ベジポスト~規格外野菜とコンポスト~」が選ばれ、片山学長から賞状とトロフィーが贈られました。なお、このトロフィーは、 ちくらす(京築のヒノキと暮らすプロジェクト)で使用している京築ヒノキの端材および小倉織の端切れ、学内のデジタルものづくりカフェにあるレーザーカッターを使用して制作されました。

西日本工業大学賞:片山学長の講評

コンポストで作った肥料をベジポストに持っていくとポイントがたまり、必要な時に規格外野菜と交換できるというアイデアがとても良かった。またべジポストをJAに置くという仕組みも農家が出荷時に一緒に持ち込め、物流コストを削減できる点で評価しました。何事も実際に行動に移すことが大切です。まずは近くのJAと組んで実践してほしいと思います。環境意識の高い人が参加するシステムなので成功する可能性は高いと考えています。(2023年3月31日/朝日新聞・西日本新聞 引用)