西工大 チャレンジ授業新門司沖護岸改良工事&苅田港土地造成工事の現場見学会(株式会社池間組主催)

  1. ホーム
  2. 西工大 チャレンジ授業
  3. 新門司沖護岸改良工事&苅田港土地造成工事の現場見学会(株式会社池間組主催)
  • #土木工学系
  • #企業タイアップ

苅田港新松山地区土地造成(敷砂)工事の現場見学会

2023年12月13日(金)に工学部 総合システム工学科 土木工学系3年生18名が「苅田港新松山地区土地造成(敷砂)工事」の現場見学会に参加しました。前回に続いて株式会社池間組にお世話いただきました。今回は天気に恵まれ、実際の工事現場に立ち入り、見学することができました。参加学生からは「実際の現場を見ることができて、とても勉強になった」「自分が建設会社に入社したら、どのように働くのかを想像することができた」「ペーパードレーン工法を詳しく理解することができた」などの感想を聞くことができました。

新門司沖土砂処分場護岸改良工事の現場見学会

2023年11月17日(金)に工学部 総合システム工学科 土木工学系3年生20名が、「令和5年度 新門司沖土砂処分場(3工区)護岸改良工事」の現場見学会に参加しました。工事現場は本学近郊にある北九州港および北九州空港の整備に関連するものであり、見学会は工事を請け負う株式会社池間組(福岡県北九州市)の主催により行われました。

当日は生憎の悪天候で直接工事現場に立ち入ることはできませんでしたが、屋内会場において、国土交通省九州地方整備局北九州港湾・空港整備事務所および株式会社池間組の方から、事業概要および工事概要、動画中継による現場確認と遠隔臨場、3Dスキャンによる測量技術などの説明を受けました。また、学生からの質問(港湾・空港整備の将来計画、工事・測量技術など)にも丁寧にご回答いただきました。参加した学生からは、「直接見学できなかったのは残念だったが、リモートで現場の様子を見ることができて良かった」「授業で学んだことが確認できた」「土木技術の進歩を実感できた」などの感想を聞くことができました。