健康増進法の一部改正(敷地内禁煙)に伴う本学の対応について【重要】

西日本工業大学 学長

 

 健康増進法の一部を改正する法律が、2018年7月の国会で承認され、「望まない受動喫煙の防止」を図るため、多数の者が利用する施設等の区分に応じ、2020年までに段階的に喫煙を禁止することとなりました。
 また、学校(大学を含む)・病院・児童福祉施設、行政機関などについては、2019年7月1日から当該施設の屋内及び敷地内は原則として禁煙となります。

 このため、本学では産業医の指導のもと、安全衛生委員会を中心として、この度の健康増進法改正に対する本学の基本方針を検討し、学務研究協議会で協議した結果、2019年5月31日(世界禁煙デーの初日)から両キャンパスともに、全面禁煙とすることを決定いたしましたので、ご報告いたします。

 

 本学としては、健康増進法改正の趣旨に則り、学生、教職員並びに学内外関係者の健康を第一に考え、受動喫煙防止に向けて真摯に取り組む所存ですので、ご理解とご協力のほど、お願いいたします。