【5回目の全国大会出場へ】第105回九州地区大学野球選手権 北部九州ブロック大会で優勝!

本学硬式野球部が、「第105回 九州地区大学野球選手権 北部九州ブロック大会」1部リーグにおいて、12季ぶり6回目の優勝を果たしました。

本大会は2021年4月10日(土)に開幕し、6勝4敗で3チームが並ぶ結果となりましたが、5月22日(土)に別大興産スタジアムで行われた2度の巴戦(プレーオフ)を制し優勝しました。この優勝により、6月7日(月)より明治神宮球場ならびに東京ドームで開催される「第70回全日本大学野球選手権記念大会」に九州地区大学野球連盟北部代表として出場します。初戦は、6月7日(月)で、明治神宮野球場にて関甲新学生野球連盟代表校との対戦となります。

硬式野球部

 

表彰選手

【最優秀選手賞】

  • 隅田 知一郎さん(工学部 総合システム工学科 土木工学系4年・波佐見高等学校出身)

【ベストナイン】

  • [投 手] 隅田 知一郎さん
  • [三塁手] 河野 聡太さん(工学部 総合システム工学科 土木工学系3年・九州産業大学付属九州産業高等学校出身)
  • [遊撃手] 吉田 創哉さん(工学部 総合システム工学科 機械工学系2年・藤蔭高等学校出身)
  • [外野手] 前田 瑞己さん(工学部 総合システム工学科 電気情報工学系4年・佐世保実業高等学校出身)

 

<第105回九州地区大学野球選手権北部九州ブロック大会 1部リーグ>

  • 優 勝 西日本工業大学(6勝4敗)
  • 準優勝 日本文理大学(6勝4敗)
  • 第3位 別府大学(6勝4敗)

<プレーオフ(2)巴戦>

  • 5月22日(土) 別府大学 0 - 3 西日本工業大学
  • 5月22日(土)   西日本工業大学 5 - 3 日本文理大学

 


 

■2021年5月25日(火):学長表敬

片山学長にこのたびの優勝を報告しました。

硬式野球部学長表敬

 


 

■2021年5月27日(木):苅田町長表敬訪問

主将の前田選手と、エースの隅田選手が武田監督とともに苅田町の遠田町長を表敬訪問し、このたびの優勝報告と全国大会への意気込みを述べました。

硬式野球部表敬訪問

写真左から:苅田町 遠田町長、隅田選手、前田選手、武田監督

 


 

■硬式野球部全国大会へ出発!

6月5日(土)本学の硬式野球部が全国大会(第70回全日本大学野球選手権記念大会)に出場するため、北九州空港から出発しました。出発前には、新型コロナウイルス感染症を配慮して、簡単な出発式を執り行いました。出発式では、片山憲一学長から激励の挨拶の後、硬式野球部の前田主将から大会に向けての決意が語られました。

今回、北九州エアターミナル株式会社のご厚意で、空港ターミナルの出発ラウンジに本学硬式野球部全国大会出場を祝して懸垂幕を掲出していただいており、撮影の瞬間だけマスクを外して懸垂幕の下で記念撮影をさせていただきました。本学の第一試合は、6月7日(月)の11時30分から明治神宮球場で、全国大会常連校の上武大学との対戦となります。先ずは一勝を目指して本学の硬式野球部にエールを贈ります。

硬式野球部出発式硬式野球部出発式

硬式野球部出発式硬式野球部出発式

 


 

■2021年6月7日(月):第70回全日本大学野球選手権記念大会

1回戦

  • 西日本工業大学 000000000|0
  • 上武大学    01000000×|1

本学のエース・隅田投手は2回に4番打者のホームラン1本で1点を奪われましたが8回まで14奪三振と力投しました。

 

 

[関連情報]