高橋雅士

プロフィール
氏名 高橋 雅士(Masashi Takahashi)
職名 教授
所属 工学部 総合システム工学科 機械工学系
メール takahasi@nishitech.ac.jp
担当科目
学部
  • 溶接技術I
  • 溶接技術II
  • ものづくり演習I
  • ものづくり演習II
  • スタートアップセミナーI
  • スタートアップセミナーII
主な卒業研究テーマ
  • 材料加工プロセス開発・評価関連(予定)
その他(社会活動,委員会,サークル,趣味等)
  • 日本機械学会 機械材料・材料加工 第8技術委員会(企画・産学交流関係)委員長 2008年度
  • 日本機械学会 代表会員 2015年度
  • 溶接学会 理事 2014年度~2015年度
  • 溶接学会 企画委員会(総務担当) 委員 2014年度~2015年度
  • 溶接学会 教育委員会 委員 2014年度~現在
  • 溶接学会 界面接合研究委員会 幹事 2001年度~現在
  • 日本ガスタービン学会 理事 2010~2011年度
  • 日本溶接協会 国際活動委員会 委員 2010年度~現在
  • 学術振興会 先端材料強度委員会 委員 2008年度~現在
  • 10th International Conference on Trends in Welding Research & 9th International Welding Symposium of JWS(米国溶接協会と溶接学会(日本)共催の溶接国際会議)  実行委員 2015年10月~2016年10月
  • 日本溶接協会/溶接学会合同 『新版 溶接・接合技術入門』改訂準備会 委員 2017年度~現在
  • 大阪大学 溶生会 理事 2017年度~現在
  • 大阪大学 溶生会 学年幹事 1982年度~現在
  • 経済産業省・素形材室の国プロ(補助事業) 省エネルギー型製造プロセス実現に向けた三次元積層造形技術の開発・実用化事業 2016年4月~3年間(予定)
  • 経済産業省・素形材室の国プロ(委託事業) 次世代型産業用三次元造形システム技術の開発 2014年4月~5年間(予定)
  • 経済産業省中部経済産業局地域イノベーション創出研究開発事業 摩擦攪拌を活用する革新的異種金属材料複合体創製技術の実用化 2008年4月~2010年3月
  • NEDO委託研究 水素利用国際クリーンエネルギーシステム技術研究開発(WE-NET) 1994年4月~1999年3月
趣味
  • ゴルフ
  • 魚釣り
学位・学歴
取得学位
  • 工学博士
学歴
  • 平成17年2月、名古屋大学
研究活動
研究キーワード
  • 溶接・接合
  • 表面改質
  • 異材接合
  • 三次元積層造形
  • 傾斜機能材料
  • In-Processモニタリング
主な研究業績
  • 日本溶接協会 40周年記念懸賞論文 奨励賞 「傾斜組成ビームターゲットの開発」 平成4年4月
  • 神奈川県発明考案展覧会 奨励賞 「W/Cu傾斜機能受熱板の開発(特許第2950436号)」平成4年9月
  • 科学技術庁 注目発明 「複合化材料の製造方法(特許第2950436号)」平成6年5月
  • 溶接学会 論文賞 「焼結溶浸プロセスによるタングステン/銅傾斜組成受熱板の開発(第1報) 焼結溶浸プロセスによるタングステン/銅傾斜組成材料の創製、焼結溶浸プロセスによるW/Cu傾斜組成受熱板の開発 (第2報) 傾斜組成化による熱応力緩和効果について」平成7年5月
  • United Thermal Spraying Conference, Indiana, (1997) Best Award 「Multi-Layerd thermal Barrier Coating for Land-Based Gas Turbine」 平成9年9月
  • 日本溶射協会 論文賞 「傾斜組成しゃ熱コーティングの熱サイクル損傷機構」 平成14年4月
  • 溶接学会 界面接合研究委員会 功労賞 平成24年5月
  • 溶接学会 界面接合研究委員会 界面接合研究賞 「耐熱鋼の摩擦接合とそのシミュレーション」 平成28年5月
  • 溶接学会 フェロー認定 平成29年4月
所属学会
  • 日本機械学会
  • 溶接学会
  • 日本ガスタービン学会
工学部総合システム工学科(機械工学系)
工学部総合システム工学科(電気情報工学系)
工学部総合システム工学科(土木工学系)
デザイン学部建築学科
デザイン学部情報デザイン学科
教職教養センター