松下紘資

プロフィール
氏名 松下 紘資(Matsushita, Hiroshi)
職名 准教授
所属 工学部 総合システム工学科 土木工学系
メール matsushita@nishitech.ac.jp
担当科目
学部
  • 水理学
  • 水理学演習
  • 海岸・港湾工学
  • 河川工学
  • 土木工学実験I
  • 測量学実習I-II
  • キャリアプランI-II
  • 基礎演習I
  • 総合システムゼミ
  • 卒業研究I-II
主な卒業研究テーマ
学部
  • 消波構造物の越波量評価
  • 河川および海岸の消波根固ブロックの維持管理基準の構築
  • 現地調査に基づいたサンゴの生長と物理環境の関係
  • 消波ブロック構造物への性能設計の導入
学位・学歴
取得学位
  • 博士(工学)
学歴
  • 長崎大学工学部社会開発工学科 卒業(2002)
  • 長崎大学大学院生産科学研究科環境システム工学専攻 博士前期課程 終了(2004)
  • 京都大学大学院工学研究科社会基盤工学専攻 博士後期課程 終了(2014)
研究活動
研究キーワード
  • 消波構造物
  • 消波・根固ブロック
  • 越波・越流対策
  • 維持補修基準
  • 性能設計
主な研究業績

(2016年以降)

  • 松下紘資,山本拓,安田誠宏,大熊康平:被覆形式を考慮した消波護岸の越波流量算定図の作成,土木学会論文集B3(海洋開発),Vol.77,No.2,pp.I_55_I_60,2021.
  • 河村裕之,松下紘資,大熊康平,平山隆幸,間瀬肇:津波流れに対するカウンターウェイトブロックの安定性評価のための実験的研究,土木学会論文集B3(海洋開発),Vol.77,No.2,pp.I_85_I_90,2021.
  • 中西敬,比嘉義光,谷口洋基,新垣善憲,松下紘資,西村博一,葛西博文,小田島勉:社会基盤整備と環境の両立を目指した防波堤整備におけるサンゴ増殖モデル構築の試み,土木学会論文集B3(海洋開発),Vol.77,No.2,pp.I_937_I_942,2021.
  • 松下紘資,鶴江智彦,河村裕之,平山隆幸,平石哲也,間瀬肇:没水型長周期波対策工に適用した消波ブロックの耐波安定性と周期特性,土木学会論文集B3(海洋開発),Vol.77,No.2,pp.I_793_I_798,2021.
  • 松下紘資,河村裕之,平山隆幸,大熊康平,平石哲也,間瀬肇:消波工の断面変形に伴う空隙率変化を考慮した性能特性と補修指標に関する一考察,土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.77,No.2,pp.I_733-I_738,2021.
  • 安田誠宏,尾崎悠里,中西敬,山中亮一,松下紘資,松本範子,高野向後,佐藤裕則,岡本玄洋:中空ブロック型人工リーフでのサンゴ分布特性と物理環境要因の関係に関する考察,土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.77,No.2,pp.I_919-I_924,2021.
  • 間瀬肇,由比政年,金洙列,楳田真也,松下紘資,安田誠宏,平山克也:越波流量算定式の再考察とIFORMの制度向上,土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.77,No.1,pp.18-27,2021.
  • 松本範子,安田誠宏,山中亮一,松下紘資,田島佳征,佐藤裕則,岡本玄洋,中西敬:浜崎海岸の人工リーフにおけるサンゴの生育と環境因子に関する現地調査,沿岸域学会誌,Vol.33,No.3,pp.37-47,2020.
  • 東良慶,村田誠,松下紘資,平石哲也:消波ブロックの形状の違いがエネルギー減衰に及ぼす影響に関する開水路実験,土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.76,No.2,pp.I_733_I_738,2020.
  • 松下紘資,平石哲也,河村裕之,瀬口均,間瀬肇:切欠き付き消波工を有する直立壁に作用する波圧特性,土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.76,No.2,pp.I_775_I_780,2020.
  • 間瀬肇,金洙列,由比政年,武田将英,楳田真也,川崎浩司,平石哲也,松下紘資:フルスケール実験に基づく越波・越流遷移モデルと高波・高潮浸水シミュレーションへの実装,土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.76,No.1,pp.7-19,2020.
  • 鶴江智彦,青木健太,松下紘資,安田誠宏:斜積消波ブロック護岸の越波特性と海底勾配の影響に関する一考察,土木学会論文集B3(海洋開発),Vol.76,No.2,pp.I_109_I_114,2020.
  • 松下紘資,平石哲也,河村裕之,間瀬肇:天端後端に切欠きを有する消波工の安定性と越波特性,土木学会論文集B3(海洋開発),Vol.76,No.2,pp.I_85_I_90,2020.
  • Kouhei Oguma, Hiroshi Matsushita, Takayuki Hirayama, Hiroyuki Kawamura, Tomohiro Yasuda and Hajime Mase : Roughness factor of two type wave dissipating blocks estimated by overtopping experiments, Proceedings of the 10th International Conference on Asian and Pacific Coasts (APAC2019), pp.137-143, Hanoi, Vietnam, 2019.
  • Makoto Murata, Ryokei Azuma, Hiroshi Matsushita and Kouhei Oguma : Experimental study on influence of arrangement and shape of wave-dissipating blocks to flow characteristics, Proceedings of the 38th International Association for Hydro-environment Engineering and Research World Congress (IAHR2019), pp.2739-2744, Panama City, Panama, 2019.
  • 安田誠宏,濱明日香,中西敬,松下紘資,長田紀晃:浜崎海岸における人工リーフの環境調査およびサンゴ分布特性に関する考察,土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.75,No.2,pp.I_1141_I_1146,2019.
  • 青木健太,鶴江智彦,安田誠宏,松下紘資:斜積消波ブロック護岸の越波低減効果に関する実験的研究,土木学会論文集B3(海洋開発),Vol.75,No.2,pp.I_139_I_144,2019.
  • 三井順,間辺本文,大井邦昭,岡野谷知樹,平山隆幸,松下紘資,古市尚基,大村智宏:津波の流れに対する被覆ブロックのイスバッシュ数の特性に関する水理模型実験,土木学会論文集B3(海洋開発),Vol.75,No.2,pp.I_367-I_372,2019.
  • 河村裕之,松下紘資,伊井洋和,大熊康平:干出型腹付マウンドにおける被覆ブロックの津波越流に対する安定数の検討,土木学会論文集B3(海洋開発),Vol.75,No.2,pp.I_379-I_384,2019.
  • 松下紘資,鶴江智彦,平山隆幸,河村裕之,平石哲也,間瀬肇:長周期対策工における異なる種類の消波ブロックおよび枠体ブロックを用いた反射波抑制効果,土木学会論文集B3(海洋開発),Vol.75,No.2,pp. pp.I_373-I_378,2019.
  • Kouhei Oguma, Hiroshi Matsushita, Ryoukei Azuma, Takashi Nakanishi, Hajime Mase and Tetsuya Hiraishi : Experimental Study of Wave-Dissipating Block Shape’s Effects on Flow Characteristics Around the Block, Proceedings of the 28th International Ocean and Polar Engineering Conference(ISOPE), pp.1245-1250, Sapporo, Japan, 2018.
  • Naozumi Yoshizuka, Hiroshi Matsushita, Takashi Nakanishi, Hirokazu Nishimura and Kouhei Oguma : Disaster Prevention Facilities and Marine Environment Improvement Effect, Proceedings(Environment) of the 34th PIANC-World Congress, 13p., Panama City, Panama, 2018. http://pianc.info/proceedings
  • 松下紘資,大熊康平,平山隆幸,河村裕之,安田誠宏,間瀬肇:越波実験による消波ブロック粗度係数の算定,土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.74,No.2,pp.I_1021-I_1026,2018.
  • 大熊康平,安田誠宏,安富翔哉,松下紘資,伴登昭夫,中西敬:人工リーフにおける中空立方体ブロックの不規則波に対する安定性実験、土木学会論文集B3(海洋開発),Vol.74,No.2,pp.I_366-I_371,2018.
  • 松下紘資,東 良慶,大熊康平,中西 敬,間瀬 肇,平石哲也:消波ブロック形状の違いが流況特性に及ぼす影響に関する実験的研究,土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.73,No.2, pp.I_883-I_888,2017.
  • 大熊康平,安田誠宏,松尾祐子,松下紘資,中西 敬:ハニカム構造被覆ブロックの人工リーフにおける波浪安定性に関する実験的研究,土木学会論文集B3(海洋開発),Vol.73,No.2,pp.I_60-I_65,2017.
  • Hiroshi Matsushita, Naozumi Yoshizuka, Tomihiro Iiboshi, Manabu Hamada, Hirokazu Nishimura and Pham Thanh Hai : Application example of armor blocks including new flat-type block to the tsunami seawall, Proceedings of the 1st International Conference on Sustainability in Civil Engineering(ICSCE), pp.255-258, Vietnam, Hanoi, 2016.
  • 松下紘資,東 良慶,忰熊公子,飯干富広,中西 敬,平石哲也:被覆ブロックの孔形状が流況特性に及ぼす影響に関する基礎模型実験,土木学会論文集B2(海岸工学),Vol.72,No.2, pp.I_865-I_870,2016.
所属学会
  • 土木学会
  • 国際航路協会
工学部総合システム工学科(機械工学系)
工学部総合システム工学科(電気情報工学系)
工学部総合システム工学科(土木工学系)
デザイン学部建築学科
デザイン学部情報デザイン学科